北九州のデントリペアとウインドウリペア専門店 デントリペア カワワキ

DENT REPAIR Kawawaki

よくある質問 Q&A

デントリペアに関するご質問

どんな場所でも修理可能ですか?
ボンネットの内側の骨組みなど狭いところ専用の特殊工具でほとんどの場合が修理可能です。
塗装に傷が付いていますが、大丈夫ですか?
塗装の傷はそのままで、へこみだけを出すのは可能です。ただしあまり深い傷ですとへこみが残る場合もあります。
修理にかかる時間は?
場所によりますが、ドアでしたら10~20分、その他の内装を取り外さないと修理できない場合は1~2時間かかることもあります。
アルミボディーでも修理できますか?
アルミは鉄よりも加工が難しいため修理できる大きさも小さめです。時間も若干おおめにかかり費用も高くなります。
コーティングしたばかりですがデントリペアでの修理は可能ですか?
全く問題ありませんが、その後ポリマーの予定がありへこみに傷があったりする場合はデントを先にすることをお勧めします。(傷がある場合はデントの仕上げにコンパウンドを使う場合がありその際にその部分だけコーティングがとれてしまうからです。)
どのくらいキレイに直りますか?
実際に体験していただかないと分かりにくいかもしれませんが、かなりきれいに直ります。板金より明らかに仕上がりがいいです。(車の査定委員は板金修理あとを発見できますが、デントの修理あとは発見できません。ですからデント修理のために車の査定額が下がるということはありません。)
バンパーは修理できますか?
基本的に鉄、アルミのみ修理可能でウレタン、FRPなどは修理できません。
修理後、日にちが経つと仕上がりが変わってきますか?
板金塗装のような修理後1年後ごろにおこるパテあせのような現象は一切ありません。

ウィンドウリペアに関するご質問

ウインドウリペアはどの程度のキズを修理することが可能ですか?
概ね500円玉程度の大きさまでのキズになります。ただし、ヒビの状態や場所によっては修復不可能な場合もあります。
ウインドリペア施工時間はどれ位かかりますか?
1か所につき大体1時間半程度になります。異物混入など、状態によっては2時間半程度頂く場合もございます。
ウィンドウリペアの仕上がりはどのようになりますか?
修復跡は雨染みのように残りますが、殆ど目立たなくなります。内側から見たとき傷にもよりますが、角度によっては光る場合もございます。
雨の日でもリペアすることは可能ですか?
基本的にリペアすることは可能です。ただしヒビの中に水分が入ってしまい、そのままだろリペアしても修復跡が白っぽくなる場合があります。 当店ではリペアする際、水分は完全に抜き取るようにしておりますが、どうしても抜けきれない時もあります。 できれば雨の日は避けたほうがいいですが、ヒビ割れができたら、できるだけ早く不純物や水分が入らないようビニールテープ等を貼ってふさいでおいてください。
車検には通りますか?
車検には対応しておりますが、ただし、検査官の判断による場合もございます。
量販店などで修復キットが売られているけど、自分でもリペアしても大丈夫ですか?
お勧めできません。 過去にもリペアに失敗した車両を見てきましたが、技術上同じ箇所へのリペアはできません。その場合ガラス交換となり高くついてしまいます。 ヒビができた場合はお早目に当店へご連絡くださいませ。